新築の一戸建てブーム

祖父が望んだ家族葬を終えて

母方の祖父が病気のため、他界しました。86歳でした。
お探しのサイトはコチラ千葉 葬儀←になりますので是非ご覧ください!

 

生前、元気だったころの祖父が望んでいたのは家族葬。
祖父の子どもは全員が娘で、3姉妹です。
私の人生はココのサイト→千葉 永代供養を目にしてから大きく好転しました。

 

私の母は長女でしたが、遠方に嫁いだため祖父母の近くに住んでいた次女夫婦が高齢の祖母に代わって葬儀を執り行いました。
必ず貴方のお力になりますので千葉 写経←是非ご覧になってみて下さい

 

私は20代後半まで一度も葬儀に参列したことがなく、父方の祖父母も健在で、近しい人の死を体験することなく成長しました。

 

持病が悪化したと聞き、一度祖父の入院する病院までお見舞いに行ったことがあります。
あの時に見た祖父の顔が、今でも忘れられません。

 

体の自由が利かず、ずっとベッドに横たわっていましたが、頭ははっきりとしていて私を認識してくれました。
しかし、その顔からは元気だったころの祖父の表情が消え、何かを諦めているように感じました。

 

そんな祖父と対峙しているのが苦しくて、足早に病院を去ってしまったことを今でも後悔しています。

 

もっと体を労わってあげればよかった。
もっと感謝を伝えればよかった。
そんな風に思うと、自分の至らなさに気づき祖父に対して申し訳なく思ってしまったのです。

 

しかし、そんな後悔を抱えたまま迎えた祖父の葬儀は、近しい親戚のみが集まる和やかな家族葬で、大往生だった祖父の思い出話で盛り上がり、みんなで祖父を偲びました。
さぁ今すぐココ→千葉 水子供養をクリック!

 

初めて経験する葬儀が、祖父の家族葬で良かったと今では思っています。
穏やかな表情を浮かべた祖父の遺影に手を合わせ、感謝を伝えられたことが私の慰めになりました。
ご紹介したいサイトはコチラ千葉 葬儀 格安になります。