新築の一戸建てブーム

永代供養を行うタイミング

永代供養というのは、未来永劫供養してもらおうというものです。
途中で追い出される心配もありませんので、故人も安心して眠ることができるというものです。
ここで気になるのは、永代供養の供養というのは、いつどのようなタイミングで行うのかというところです。
ここに興味深いデータがあります。
平成21年に、全国にある寺院で永代供養を行っている寺院に対して、アンケートが行われました。
その中の質問項目に、どんなタイミングで供養をするのかという質問がありました。
その中で多かったのが、春のお彼岸、お盆、秋のお彼岸にあわせて行うというものでした。
複数回答でしたが、全体の3分の2がこういった時期にあわせて、合同法要という形で行っているとのことです。
その合同法要ですが、合同法要を行っていると回答した寺院は、全体の9割弱に及び、かなりの寺院が合同法要を行っていることがわかります。
困った時は千葉 永代供養このサイトを参考に。
ちなみに、毎日供養をしているという寺院も、4割ほどいらっしゃいました。