新築の一戸建てブーム

先生を2つのタイプに分けてみた

私は小学校に上がる前から高校2年までピアノ教室に通っていて、いろんな先生に教えてもらいました。
その先生達をちょっと強引にタイプ分けすると”穏やか系”と”ピリピリ系”になるかなと思います。
”穏やか系”の先生は、生徒の進み具合を見て、おせらずにじっくり教えてくれて、マスターするのが遅いときでも待ってくれる先生です。
”ピリピリ系”の先生とは、この逆で生徒の進み具合が自分の思うとおりでないとイライラする先生です。
この2つのタイプの先生、教えるのに向いているのは当然”穏やか系”の先生です。”ピリピリ系”の先生は、とくに子供に教えるのは向いていません。小学校高学年から中学生のときに教えてもらったのが”ピリピリ系”の先生で、こっちまでピリピリしていました。同じ教室に通っていた、同じ学校の知り合いが数人この先生が嫌になってやめてますし、私もよく数年間通っていたなと思います。
その教室をやめたのは、高校進学するときに学校帰りに通いやすいところに変えたからです。やめられてホッとしました(汗)
お探しのサイトはコチラ岐阜 ピアノ教室←になりますので是非ご覧ください!